2018年10月12日

伊豆パノラマパーク&江川邸見学

10月5日(金)

台風の影響により、不安定な天候が続いていますが、
本日は、雨も一休みの曇り空です
きっと皆さんのパワーのおかげですね

今回のバスイベントの行先は、中伊豆です。
重要文化財の江川邸(史跡 韮山役所跡)を見学して、
食事をとった後に、伊豆パノラマパークでロープウェイ
に乗り「葛城山」に登ります。

まずは「江川邸」。雲の切れ間から日差しがのぞきはじめ、
気温も急上昇です💦
IMG_0694.JPG

IMG_0695.JPG
---チケット購入所(受付案内)---
職員の方(?)が邸内を案内してくれました。
とても詳しく、いろんなことを説明してくれます。

伊豆の国市韮山の閑静な場所にある江川邸、
江戸時代から世襲代官職となった江川家が常住した
「代官所」という事ですね。(重要文化財)
世直し江川大明神としても知られる江川家第36代当主、
江川太郎左衛門英龍(但庵公)が有名ですが、
この坦庵公は、幕末の時代に多くの業績をあげ、
領民からもとても敬われていたそうです。
きっと、とても忙しい毎日を過ごしていたのですね。
坦庵公について詳しく知りたい方はこちらへ。

母屋の土間には、当時のかまどがありました。
IMG_0704.JPG
IMG_0709.JPGIMG_0710.JPG
大勢の人が動き回れる広い土間は、天井も高く
12メートル余りの屋根を支える架構(小屋組み)は、
本当に豪壮で、圧倒されました。

天井板が張られていないので屋根裏が見渡せますが、
その一番高い位置に、曼荼羅が納められた木箱があります。
1261年、流罪によって伊東に居住していた日蓮上人を
数日間この家にお迎えし、供養を尽くしたことから、
「この旧家がなお繁栄するように」と上人自筆の棟札を
贈られ、その霊験によって今日までこの家が保たれて
きたと伝えれらています。
fujl.jpg

土間から室内に上がり、展示されている資料などの
説明を聞きながら、「しきだい」「なかのくら」
「ひかえのま」と続き「げんかん」まで案内
してもらいました。
IMG_0705.JPG
土間からのしきだい
IMG_0716.JPG
IMG_0714.JPG
展示物についても、丁寧に説明していただきました。

IMG_0715.JPG
玄関  奥に続いている部屋は「じゅくの間」↓
IMG_0719.JPG

IMG_0720.JPG
玄関から見た表門。
わざと向きををずらして作られています。
こうやって角度をずらすことで、戦時には
弓矢や鉄砲からの直撃を避ける役目をしたそうです。

そして、この江川邸は、H30年2月放送の「西郷どん」
や、他にも「篤姫」などのロケ地としても有名です。
IMG_0722.JPG
IMG_0721.JPG


江川邸見学の後は、食事処「喜山」にて昼食です。
毎日限定20食までの「花かご膳」をいただきました。
IMG_0727.JPG
IMG_0728.JPG
IMG_0730.JPG
IMG_0731.JPG
IMG_0732.JPG
この日はなぜか、デザートの付かない日でしたが(・_・;)?
食べ応えがあって美味しかったです。
IMG_0733.JPG
席から見える大きな池にはたくさんの鯉がいて
落ち着いた雰囲気の店内はかなり広かったです。

本日最後のイベントは、パノラマパークです。
IMG_0748.JPG
IMG_0737.JPG
ロープウェイに乗って、標高452mの「葛城山」
に登りました。
ロープウェイは4人乗りで、可動式の通路から乗り込む
ため、乗る時と、降りる時が一番刺激的でした
最近リニューアルされたパノラマパークは
展望デッキやお店も充実し、遊歩道を整備して、
のんびりできるスペースになっています。
IMG_0750.JPG

IMG_0744.JPG
IMG_0745.JPG
「かつらぎ茶屋」からの眺望
かつらぎ茶屋では、新聞でも紹介された「富士見だんご」を
食べました。くるみみそで味付けされた大きめのだんごは
腹もちも良く、本当に美味しかったです
晴れた日には富士山も一望だそうです。

時間の都合で、全部を見ることが出来なかったのですが、
「葛城神社」や「百体地蔵」、「富士見の足湯」など
まだまだ楽しめそうな、広いパークになっています。

帰りがけに、東京ラスクで休憩をとり帰路につきました。
一時小雨交じりでしたが、ほとんど支障なく行程を終え
ることが出来ました。
ご参加いただき、有難うございます
お疲れ様でした。
posted by 伊豆ヘルス・ケア at 12:26| イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

伊豆ヘルス・ケアマンション紹介ムービー

当マンションの紹介動画が公開されました。
空撮での外観の映像やメンバーの皆様の食事風景などを収め、
マンションの雰囲気をもっと感じていただける動画になっています。
ぜひご覧ください。

posted by 伊豆ヘルス・ケア at 09:19| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

中伊豆ワイナリーとわさびの郷 見学

9月7日(金)

今日のバスイベントは、伊豆の国市にある
「中伊豆ワイナリー」と、広さも景色も壮大な
中伊豆のわさび田「わさびの郷」を見学に行きました。

まずは「中伊豆ワイナリー」です。
IMG_20180907_104918.jpg 
            ワイナリー正面玄関
IMG_20180907_105411.jpg
          ぶどう畑側のバルコニーより

施設についてすぐ、スタッフの方からの
「館内説明」があり、レストランの場所や
休憩コーナーなどのことも説明してもらえました。
ランチまで少し時間があるので、先にひと通り
販売コーナーを下見して、お土産等のチェックです
IMG_20180907_105837.jpg
ワインは赤、白の辛口・甘口が数種類ありました。
IMG_20180907_105910.jpg
IMG_20180907_110437.jpg
ワインの他にも、クッキーやソーセージなど。
IMG_20180907_110428.jpgIMG_20180907_105827.jpg
チーズは、いくつか試食ができました。
一般的なものより味や香りが強烈なブルーチーズがあり、
試食後に、隣にある試飲コーナーにいって
ワインで流し込む。。。なんて人もいました。

この試飲コーナーでは、お店で一番ポピュラーな
ワインを無料で試飲することができます。
甘口・辛口・アルコールなしのぶどうジュース、
それと、4倍くらいに薄めて飲む「ぶどう酢」
の4種類ありました。

IMG_20180907_105046.jpg
その他、有料ですが、もっとたくさんの種類のワインを
試すことができる「プレミアムテイスティングコーナー」
がありました。(だいたい100円〜200円/杯)

一通りチェックが終わったところで、ちょうど
お昼の予約の時間となったので、4階(最上階)の
レストラン「ナパ・バレー」へ向かいます。

4種類あるランチメニューから選んだのは、
「カリストガ」という、牛サガリ肉とサラダ、
パン、デザートにコーヒ―が付くメニューです。
IMG_20180907_113419.jpg 
サラダは彩りがきれいでドレッシングも美味しかったです
IMG_20180907_113424.jpg
パン2種類とオリーブオイル
IMG_20180907_114803.jpg
メインの牛サガリ肉。
期待以上に大きくて、柔らかいお肉でした。
IMG_20180907_122214.jpg
ミニケーキとパンナコッタはお代わりしたいほど美味です。
IMG_20180907_122609.jpg
最後はコーヒーで一息
ご馳走様でした
十分美味しかったのですが、また訪れることがあれば、
今度は、パスタのコースも食べてみたいです🎵


食事の前に選んでおいたお土産を購入したところで、
スタッフさんから、施設内に乗馬コーナーがあり、
数頭の馬が馬舎にいると教えて頂いたので、
ちょっと寄り道して見に行くことにしました。
天候により、この日はお休みでしたが、初心者用乗馬から
本格的なウェスタン乗馬まで体験出来るそうです。(予約制)
IMG_20180907_132710.jpgIMG_20180907_132714.jpg

🐎🐎🐎 🐴 🐎🐎🐎 🐴 🐎🐎🐎 🐴 🐎🐎🐎 🐴 

IMG_20180907_131730.jpg
IMG_20180907_133049.jpg
珍しい日本馬の「優香」ちゃん。13歳。
他のクォーターホースより一回り小柄です。
IMG_20180907_133246.jpg
IMG_20180907_133314.jpg
柵から顔を出して珍しそうにしていても、
シャッターを切ると「フイ」っと下を向いてしまいます。
お尻しか撮れないコも...
触ってもいいそうなので注意事項をお伺いしたら、
甘噛みが本格的に痛いのでそこだけ気を付けて、と
言われました。本人(?)は遊びのつもりだそう。
そういえば、柵を歯でカシカシしている馬がいましたが、
なんか、ものすごい力で噛んでいました。あれかな...💦
人懐こく、みんな温和な性格なんだそうです。
鼻のあたりを撫でたりして、しばらく過ごしたのち、
名残惜しかったのですがワイナリーを後にしました。
「甘噛み」経験者は0人でした。

🐎🐎🐎 🐴 🐎🐎🐎 🐴 🐎🐎🐎 🐴 🐎🐎🐎 🐴

続いて向かったのは、天城湯ヶ島の山中にある
「わさびの郷」です。途中、道が細くなったりして
ちょっと心配でしたが、到着してみると
その広さと、景色にすごくビックリしました。
小雨まじりでしたが、全部を見渡せないくらい
広いわさび田が、澄んだ川に延々と続いていました。
IMG_20180907_140814.jpg
IMG_20180907_140525.jpg
IMG_20180907_141040.jpg
すぐ近くにはお店もなく、トイレもありません。
電線も見当たらない、本当に別世界の様な景色でした。
‟日本一のわさび田”といわれるのも頷けます。
いつか、晴れた日にもう一度来てみたいです。

山を少し下ったところで、わさびの直売店に立ち寄り、
わさび漬けを購入して帰路につきました。

帰りがけに、伊豆高原の「備屋-びんや」という
お店で、ソフトクリーム🍦や蜜豆を食べながら
楽しくおしゃべりをしてマンションへ。
本日のバスイベントはこれで終了です。
有難うございました。



posted by 伊豆ヘルス・ケア at 15:20| イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする