2017年10月23日

象牙と石の彫刻美術館,創作料理「さくら」

10月6日(金)

お昼少し前にマンションを出発して、
伊豆高原桜並木沿いの和食創作料理
「さくら」さんのランチコースを頂きました。
初めてのお店ですが、有名ホテルの懐石レストランや
料亭で修行されたオーナーの創作料理という事で
期待度 大 です
IMG_5426.JPG
      緑に囲まれた落ち着いた雰囲気のお店  
IMG_5430.JPGIMG_5432.JPG
最初に出して頂いたお茶の茶托がすごく重厚で、
まず、それにひと盛り上がりしてしまいました

IMG_5433.JPG
前菜アラカルト
清水オーナーが、ひとつひとつ楽しみながら
作ってくださった料理は、どれも本当に美味しく、
見た目にも鮮やかでした。
*ピンク色はみょうがのお寿司です

写真はないのですが今回、特別にもう一品付けて頂きました。
(穴子の燻製又は魚の味噌漬け焼きをチョイス)

IMG_5436.JPG
こちらがオーナーの清水さんです。
そして、手にしている大きなお肉が、
メインメニューの「ローストポーク」です
何時間も燻して完成させるので、要予約ですね
IMG_5439.JPG
お肉に乗せてローストしたおこげ状の塩を
少しずつ付けていただきます。
見た目以上にやわらかくジューシーで
本当に美味しかったです。また食べたいです

IMG_5444.JPG
鮭ご飯、お味噌汁、香の物。
この鮭ご飯もとても美味しかったです。
IMG_5446.JPG
そしてデザートは栗のグラッセ
目も、気持ちも、お腹も大満足です
オーナーもマスターも、とてもフレンドリーな方でした。
マスターが元音楽関係のお仕事をされていて、大きなピアノや
楽器があったり、有名人さんと写った写真などもありました。
和食創作 おもてなし処「さくら」さんのホームページ
http://www3.tokai.or.jp/izu-sakura/index.html

-----------------------------------------------

次の見学場所は、同じ伊豆高原にある、
象牙と石の彫刻美術館〜ジュエルピア〜です。
1000.jpg
2014年9月に西伊豆土肥から伊豆高原に
移転された美術館です。
1100.jpg
広い館内に象牙彫刻作品や石の彫刻などが多数
展示されていて、全てをじっくり見ていくと、
あっという間に時間が経ってしまいます。
IMG_5465.JPGIMG_5467.JPG
IMG_5458.JPGIMG_5457.JPG
作品として仕上がるまでに色々な工程があり、
さまざまな道具を使うそうですが、展示された
作品を見ると、本当に細かいところまで細工が
なされていて、中には望遠鏡で細部を見ることが
出来る作品もありました。
IMG_5459.JPG

IMG_5464.JPG
1500種の天然石を使った彩石象嵌屏風
「楊貴妃物語」の一部。全編では75mの長さで、
楊貴妃と玄宗皇帝の恋愛物語が綴られています。

売店では、象牙商品や天然石など、たくさんの
種類の品物が売られていました。
規制の為難しくなっている商品もここで入手できる
との事で、遠くから買い求めに来る方もいるそうです。

-----------------------------------------------


美術館を出て、恒例の“寄り道”です。
今回は、伊豆高原桜並木からちょっと入った
閑静な場所にある「レマンの森」という
ケーキ屋さんに立ち寄りました。
slide2.jpgcheese01-s-com.jpg
気温が少し下がって寒く感じていたので、
ホットドリンクがとても美味しかったです。
(ケーキはお土産として購入

伊豆高原からマンションまで約20〜30分位
なので、バス内でおしゃべりしながらのんびり
帰館しました。

次回は、稲取細野高原にススキを見に行く予定です。
お天気に恵まれますように、、、

posted by 伊豆ヘルス・ケア at 17:38| イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

池田20世紀美術館見学

9月8日(金)

伊東市の一碧湖近くにある本格的な現代美術館
「池田20世紀美術館」を、今回初めて見学しました。
photo01.jpg
photo07.jpg

美術館の方が一緒に回って下さり、
創立者や、絵画、作者などを詳しく、丁寧に
説明してくれました。
IMG_5328.JPG
     創立者(故)池田英一さんと奥様の像
池田英一さんは、ニチレキ鰍フ創設者でもあり、
この美術館は、個人資産を寄付して建てられたそうです。
1,400点の所蔵作品も大半が池田さんの寄付との事です。
photo05.jpg
photo04.jpg
写真でもわかるように、この展示会場には
「柵」が一つもないんです。 つまり、、、
 “触れそうな程 近づける”んですーーー
 もちろん触りませんっ!!!!

この美術館の「こだわり」の一つですね。
全ての作品を隔たりなく間近で観賞できる、事を
一番に考えて下さっていることに感激しました。
有名な作品がたくさんあり、他への貸出展示も
無償でされているとの事、創設者さんや引き継がれて
いる方々の想いの広さが感じられます。

この日は、伊藤勝敏さんの「海中写真展」が
イベントとして行われていました。(10月10日迄)
随時、色々なイベントが行われるそうです。
池田20世紀美術館ホームページ 参照

ショップや喫茶コーナーもあり、休憩しながら
ゆっくり作品を楽しむことが出来る様になっていました。

――――――――――――――――――――

池田20世紀美術館から道路を挟んで向かい側に
黄色いおしゃれなイタリアンレストランがあります。
IMG_5333.JPG
特に女性に人気のレストラン「ビーギル」さんです。
今日は、こちらでランチコースを頂きます。

IMG_5335.JPG
前菜アラカルトです。生ハムもキッシュも
かぼちゃの冷製スープも見た目にも可愛く
とても美味しかったです
IMG_5339.JPG
メインのパスタですが、今回は、海の幸をじっくり
煮込んだスープをパスタソースに和えているということで、
濃厚なのにあっさりした、本当に美味しいパスタでした。
色々な種類のパスタやピザがあるので、機会があったら
別メニューも試してみたいです

IMG_5344.JPG
もう一つ、フランスパンの上にチキンパテがのった
お料理をいただき、最後はデザートとコーヒー。
量も、食べきれないくらいありました。大満足です。

――――――――――――――――――――

そしてマンションへの帰り道、国道沿いにある
「神祇大社」に立ち寄りました。
伊豆ぐらんぱる公園のちょうど向かい側になります。
IMG_5348.JPG
八百万の神々を祀っているこの神社は、
愛犬とも一緒にお参りができる、珍しい神社です。
IMG_5350.JPG
ペット(犬猫)用の絵馬や、ペット用の水場もありました。
滞在中もワンちゃん連れての方を多く見かけました

たくさんの神様がいらっしゃるので、
例えば縁結びだったり、商売繁盛だったり、
健康、開運と、一度にお参りが出来ますね。

本堂へは階段を上らなければなりませんが、
近くまで車で入る事が出来るので、神社内を
のんびり散歩しながら、「縁起石」(※ご祈念された
約60の象形文字の刻まれた石)
を探して踏んで歩くのもいいですね。
singitai8.jpg
⇑「よくお踏みください」と書かれています。
サクラの時期には見事なピンクのしだれ桜や
ソメイヨシノが見られます。

もう一か所、和菓子の「伊豆一の蔵」に立ち寄り、
名物の蔵蒸しまんじゅうを購入して帰館しました。
IMG_5352.JPG
12113703.jpg
電話をすると、まんじゅうの蒸しあがり時間を教えて
くれるので、出来立てのホヤホヤを買うこともできます。

次回は、「韮山反射炉」と「願成就院」の見学です。
願成就院には、運慶作の仏像があるそうです。また、
韮山反射炉にも新しくガイダンスセンターが出来たとの
事なのでそれも楽しみです。



posted by 伊豆ヘルス・ケア at 17:27| イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

稲取 海から見るジオ「挟み石」見学

8月23日(水)

伊豆半島ジオパーク「挟み石」の見学イベントです。
午後にマンションを出発し、稲取港に向かいました。
現在、挟み石は海からしか見ることが出来ないため、
漁船に乗せていただき、海上から見学します。
ちょっと大きめのきれいな舟に乗せていただきました。
IMG_5316.JPG
⇧ 細い「板の橋」を渡って乗船しますが、
それがとてもスリルたっぷりです💦
IMG_5273.JPG
乗船すると、船首側は広々していました🎶
IMG_5275.JPG
空に向かって船首がグッと上がっている所が
かっこ良かったです💛🚢💛

稲取港を出発して約10分弱。
「挟み石」に到着です。
IMG_5289.JPG
なぜ、このような珍しい石ができたのか、
船長さんの説明では、
『20万年前頃まで活動していた天城火山の溶岩が、
 波の浸食で削れていき、大きな二つの岩が残って、
 小さな岩をはさみこんだ形になったのでは。』との事。
船を操縦しながら話してくださいました。
もう一つ、この岩には言い伝えがあり、
『昔、付近の海岸はサザエやアワビの宝庫であったため、
 漁場をめぐる争いが絶えず、見かねた天城山の天狗が
 石を運び、間に石をはさんで境界を決め争いを
 おさめた』のだそうです。
天狗というのは、いろんな伝承に出てきますが、
正義の味方的な存在だったり、人々を懲らしめる
怖い存在だったりと、ちょっと不思議ですね。

挟み石を見て引き返すコースなのですが、
今回、すこーし目的地を伸ばしてくださり、
当ヘルス・ケアマンションがみえるところまで
船を進めて下さいました。
IMG_5298.JPG
 中央あたりがヘルス・ケアマンションです。
IMG_5315.JPG
「晃山丸」さんの船長さんです。
無理を聞いてくださり、有難うございました。

この日は波もそれほど高くなく、水面が
キラキラ輝いて眩しいほどでした。
IMG_5294.JPG
海の近くには、稲取の観光ホテルが建ち並んでいます。
IMG_5308.JPG

IMG_5313.JPG
港に到着です。
またスリリングな板橋をわたって船を降ります。
        IMG_5316 - コピー.JPG

稲取港を後にしてマンションに帰館です。
今日は、午後にゆっくりと出発し、約1時間半の工程の
イベントでしたが、十分に楽しめました。!(^^)!
普段住んでいる町の近くに、
素敵な場所がたくさんあることに、感謝です。


posted by 伊豆ヘルス・ケア at 17:47| イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする