2018年02月05日

熱海 起雲閣見学&ステーキランチ

1月26日(金)
毎日、厳しい寒さが続いていますね。
上空にも大寒波が広がっているようですが、
マンション内では、温水を利用した床暖房が全館に
完備されているため、お部屋の中は常に暖かく、
つい、薄着で外出してしまいそうになります。

今年は特にインフルエンザが流行しているそうなので、
暖かい服装、マスクの着用、外出後の手洗いうがいを
入念に心掛けたいと思います。



今回のイベントは、熱海にある「起雲閣」という
市指定の有形文化財の見学です。昼食は、
同じ熱海で美味しいと評判のステーキランチを
頂きました。
まずは、評判のステーキランチから

「ステーキハウスはまだ」さんです。
yjimageeuk.jpgIMG_0084.JPG
国道に近いけれど、閑静な場所にあり、
テーブルの奥に見える中庭も、落ち着いた雰囲気でした。
IMG_0088.JPG
テーブル席と座敷席の二か所に分かれ、シェフが一人ずつ
ついて、目の前で次々と料理してくれました。

IMG_0085.JPGIMG_0086.JPG
前菜(ホタテ貝柱と生ハムチーズ)とサラダです。

IMG_0089.JPGIMG_0092.JPG
焼きほたて        ヒレステーキ
この他、さつま芋の入った野菜焼き付き。

IMG_0093.JPGIMG_0094.JPG
ご飯とお味噌汁(ガーリックライスに変更可)
デザートはフルーツとバニラアイス
お肉も柔らかく、最後まで美味しくいただきました。




近くで桜が満開になっている場所があると聞き、
食後のお散歩がてら向かってみました。
IMG_0098.JPG
IMG_0104.JPG
本当に、ほぼ満開に近い桜でした。「熱海さくら」
だと聞きましたが、早咲きなんですね

そして「起雲閣」です。
起雲閣は、1919(大正8)年に当時海運王と呼ばれた
内田信也の別荘(実母の静養が目的)として建築され
岩崎別荘、住友別荘とならび「熱海の三大別荘」と
称賛された名邸。
kiunkaku1.jpg
79_map_inst_pic1.jpgkiunkaku6.jpg

1947(昭和22)年に旅館として生まれ変わると、
山本有三、志賀直哉、太宰治などの文豪たちが多く訪れ、
執筆にも利用していたとの事。
それぞれが愛用していた部屋には、関係書物などが
置いてありました。
IMG_0108.JPGIMG_0110.JPG

IMG_0111.JPGIMG_0119.JPG
ローマ風浴室      女性用大風呂
他にも展示室や、貸出しのできる音楽サロン、
ギャラリー、和室も完備されていました。
IMG_0118.JPG
ボランティアの方に案内していただき約1時間。
廊下でぐるりと一周できるようになっていましたが、
かなりの距離を歩いた気がします💦💦💦
後から増築された洋館も合わせて、とても見応えが
ありました。
見学のお客様が他にもたくさんいらしていて、
熱海の観光施設の中でも、人気なのだなあと感じました。



起雲閣を出て、本日のお茶に立ち寄ったのは、
熱海にある海一望のカフェ「花の妖精」さんです。
yjimagedghj;.jpgyjimageN0U8W9YY.jpg

IMG_0129.JPG
お店からは、海が一望でき、窓辺から
下を覗くとクラッとするほどの高さでした
IMG_0126.JPG

さて、小腹も満足したので、マンションに向けて
出発です

行と帰りに伊東の「道の駅」でトイレ休憩を
とりましたが、「幸せの黄色いトイレ」という名前の
綺麗なトイレがありました。
IMG_0081.JPG
中も掃除が行き届いていて気持ち良かったです。
「幸せ」という名前は、それだけで、なんとなく
嬉しい気持ちになります


posted by 伊豆ヘルス・ケア at 18:00| イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

象牙と石の彫刻美術館,創作料理「さくら」

10月6日(金)

お昼少し前にマンションを出発して、
伊豆高原桜並木沿いの和食創作料理
「さくら」さんのランチコースを頂きました。
初めてのお店ですが、有名ホテルの懐石レストランや
料亭で修行されたオーナーの創作料理という事で
期待度 大 です
IMG_5426.JPG
      緑に囲まれた落ち着いた雰囲気のお店  
IMG_5430.JPGIMG_5432.JPG
最初に出して頂いたお茶の茶托がすごく重厚で、
まず、それにひと盛り上がりしてしまいました

IMG_5433.JPG
前菜アラカルト
清水オーナーが、ひとつひとつ楽しみながら
作ってくださった料理は、どれも本当に美味しく、
見た目にも鮮やかでした。
*ピンク色はみょうがのお寿司です

写真はないのですが今回、特別にもう一品付けて頂きました。
(穴子の燻製又は魚の味噌漬け焼きをチョイス)

IMG_5436.JPG
こちらがオーナーの清水さんです。
そして、手にしている大きなお肉が、
メインメニューの「ローストポーク」です
何時間も燻して完成させるので、要予約ですね
IMG_5439.JPG
お肉に乗せてローストしたおこげ状の塩を
少しずつ付けていただきます。
見た目以上にやわらかくジューシーで
本当に美味しかったです。また食べたいです

IMG_5444.JPG
鮭ご飯、お味噌汁、香の物。
この鮭ご飯もとても美味しかったです。
IMG_5446.JPG
そしてデザートは栗のグラッセ
目も、気持ちも、お腹も大満足です
オーナーもマスターも、とてもフレンドリーな方でした。
マスターが元音楽関係のお仕事をされていて、大きなピアノや
楽器があったり、有名人さんと写った写真などもありました。
和食創作 おもてなし処「さくら」さんのホームページ
http://www3.tokai.or.jp/izu-sakura/index.html

-----------------------------------------------

次の見学場所は、同じ伊豆高原にある、
象牙と石の彫刻美術館〜ジュエルピア〜です。
1000.jpg
2014年9月に西伊豆土肥から伊豆高原に
移転された美術館です。
1100.jpg
広い館内に象牙彫刻作品や石の彫刻などが多数
展示されていて、全てをじっくり見ていくと、
あっという間に時間が経ってしまいます。
IMG_5465.JPGIMG_5467.JPG
IMG_5458.JPGIMG_5457.JPG
作品として仕上がるまでに色々な工程があり、
さまざまな道具を使うそうですが、展示された
作品を見ると、本当に細かいところまで細工が
なされていて、中には望遠鏡で細部を見ることが
出来る作品もありました。
IMG_5459.JPG

IMG_5464.JPG
1500種の天然石を使った彩石象嵌屏風
「楊貴妃物語」の一部。全編では75mの長さで、
楊貴妃と玄宗皇帝の恋愛物語が綴られています。

売店では、象牙商品や天然石など、たくさんの
種類の品物が売られていました。
規制の為難しくなっている商品もここで入手できる
との事で、遠くから買い求めに来る方もいるそうです。

-----------------------------------------------


美術館を出て、恒例の“寄り道”です。
今回は、伊豆高原桜並木からちょっと入った
閑静な場所にある「レマンの森」という
ケーキ屋さんに立ち寄りました。
slide2.jpgcheese01-s-com.jpg
気温が少し下がって寒く感じていたので、
ホットドリンクがとても美味しかったです。
(ケーキはお土産として購入

伊豆高原からマンションまで約20〜30分位
なので、バス内でおしゃべりしながらのんびり
帰館しました。

次回は、稲取細野高原にススキを見に行く予定です。
お天気に恵まれますように、、、

posted by 伊豆ヘルス・ケア at 17:38| イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

池田20世紀美術館見学

9月8日(金)

伊東市の一碧湖近くにある本格的な現代美術館
「池田20世紀美術館」を、今回初めて見学しました。
photo01.jpg
photo07.jpg

美術館の方が一緒に回って下さり、
創立者や、絵画、作者などを詳しく、丁寧に
説明してくれました。
IMG_5328.JPG
     創立者(故)池田英一さんと奥様の像
池田英一さんは、ニチレキ鰍フ創設者でもあり、
この美術館は、個人資産を寄付して建てられたそうです。
1,400点の所蔵作品も大半が池田さんの寄付との事です。
photo05.jpg
photo04.jpg
写真でもわかるように、この展示会場には
「柵」が一つもないんです。 つまり、、、
 “触れそうな程 近づける”んですーーー
 もちろん触りませんっ!!!!

この美術館の「こだわり」の一つですね。
全ての作品を隔たりなく間近で観賞できる、事を
一番に考えて下さっていることに感激しました。
有名な作品がたくさんあり、他への貸出展示も
無償でされているとの事、創設者さんや引き継がれて
いる方々の想いの広さが感じられます。

この日は、伊藤勝敏さんの「海中写真展」が
イベントとして行われていました。(10月10日迄)
随時、色々なイベントが行われるそうです。
池田20世紀美術館ホームページ 参照

ショップや喫茶コーナーもあり、休憩しながら
ゆっくり作品を楽しむことが出来る様になっていました。

――――――――――――――――――――

池田20世紀美術館から道路を挟んで向かい側に
黄色いおしゃれなイタリアンレストランがあります。
IMG_5333.JPG
特に女性に人気のレストラン「ビーギル」さんです。
今日は、こちらでランチコースを頂きます。

IMG_5335.JPG
前菜アラカルトです。生ハムもキッシュも
かぼちゃの冷製スープも見た目にも可愛く
とても美味しかったです
IMG_5339.JPG
メインのパスタですが、今回は、海の幸をじっくり
煮込んだスープをパスタソースに和えているということで、
濃厚なのにあっさりした、本当に美味しいパスタでした。
色々な種類のパスタやピザがあるので、機会があったら
別メニューも試してみたいです

IMG_5344.JPG
もう一つ、フランスパンの上にチキンパテがのった
お料理をいただき、最後はデザートとコーヒー。
量も、食べきれないくらいありました。大満足です。

――――――――――――――――――――

そしてマンションへの帰り道、国道沿いにある
「神祇大社」に立ち寄りました。
伊豆ぐらんぱる公園のちょうど向かい側になります。
IMG_5348.JPG
八百万の神々を祀っているこの神社は、
愛犬とも一緒にお参りができる、珍しい神社です。
IMG_5350.JPG
ペット(犬猫)用の絵馬や、ペット用の水場もありました。
滞在中もワンちゃん連れての方を多く見かけました

たくさんの神様がいらっしゃるので、
例えば縁結びだったり、商売繁盛だったり、
健康、開運と、一度にお参りが出来ますね。

本堂へは階段を上らなければなりませんが、
近くまで車で入る事が出来るので、神社内を
のんびり散歩しながら、「縁起石」(※ご祈念された
約60の象形文字の刻まれた石)
を探して踏んで歩くのもいいですね。
singitai8.jpg
⇑「よくお踏みください」と書かれています。
サクラの時期には見事なピンクのしだれ桜や
ソメイヨシノが見られます。

もう一か所、和菓子の「伊豆一の蔵」に立ち寄り、
名物の蔵蒸しまんじゅうを購入して帰館しました。
IMG_5352.JPG
12113703.jpg
電話をすると、まんじゅうの蒸しあがり時間を教えて
くれるので、出来立てのホヤホヤを買うこともできます。

次回は、「韮山反射炉」と「願成就院」の見学です。
願成就院には、運慶作の仏像があるそうです。また、
韮山反射炉にも新しくガイダンスセンターが出来たとの
事なのでそれも楽しみです。



posted by 伊豆ヘルス・ケア at 17:27| イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする