2018年04月27日

小室山つつじ、林泉寺の藤見学

4月27日(快晴)

4月に入っても、寒暖差の大きい日が続いて
いましたが、ようやく春らしい穏やかな陽気に
なってきました。

本日は川奈にある、小室山公園でつつじを見学し、
リゾートホテルでランチを頂くイベントです。

マンションを出発して、まずは林泉寺というお寺に
立寄り、毎年見事に咲く藤を見学しました。
IMG_0219.JPG
今年はお花の丈が短いので、藤棚の下をくぐりながら
綺麗に咲いた藤を見上げることが出来ました
IMG_0236.JPG
林泉寺の敷地内には、少し変わったお地蔵様が
多数いらっしゃいました。寝転がっているお地蔵様や
楽しそうにお話をしているお地蔵様など、あまり
みないしぐさのものが多く、そちらも楽しめました。

本日のメインイベントはつつじの見学ですが、
その前に、公園の近くにあるリゾートホテルで
ランチを頂きました。
Y321422077.jpg

yjimageW25BM60U.jpgyjimage16G51Y61.jpg

リゾートホテル「サザンクロス」は、ホテルの他
6,439ヤード 18ホールの本格的リゾートゴルフ
や6ホールのショートゴルフ、通年で利用できる室内
プールや結婚式場、ドッグランなどもある大型施設です。
レストランのみの利用も出来るという事で、さっそく
予約しました。

予約時に予算や希望を伝えると、調理長さんがメニューを
考えて下さったり、お好みに応じて相談出来るそうです。
季節によって変わる様ですが、通常メニューも豊富でした。
IMG_0247.JPG
今回のランチは2,500円のお弁当です。
お肉も柔らかくてとても美味しかったです。

そして
小室山公園に移動しました。

毎年行われている「つつじ祭り」より2週間ほど
早い日程でしたが、すでに見頃を迎えたつつじが
見事に咲いていました。❀❀❀
IMG_0249.JPG
          
IMG_0259.JPG
               つつじのトンネル

IMG_0250.JPGIMG_0262.JPG
350000uの敷地に40種類10万本ものつつじが
咲き誇る様は本当に素晴らしかったです。

小室山公園にはリフトがあり、片道3〜4分程度
で、頂上まで往復できます。(有料)
IMG_0255.JPG
今回は参加者の半分強の方がリフトに乗られました。
山頂からは、伊豆七島や天城連山など360度の景観を
楽しむことが出来き、リフトを降りると今度は一面の
つつじを鑑賞することができました。天候に恵まれて
いたので、皆様とても楽しまれたご様子でした

つつじ見学のあと、川奈にあるステンドグラス美術館
に立ち寄り、施設内のカフェテリアで休憩をとりました。
yjimage1.jpgIMG_0268.JPG
晴れた日はテラス席がおすすめです。
川奈ゴルフのグランドや海が臨める開放的な空間で
美味しいケーキを食べて気分もリラックス出来ました。
yjimage.jpgk.jpg


帰りがけに伊豆高原のケーキ屋さん「レマンの森」
でお土産用のケーキを購入しマンションへ帰着
今日もお疲れ様でした
posted by 伊豆ヘルス・ケア at 16:29| イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

敷地内の桜&お餅つき

3月28日(水)

今年も各所で桜が開花しました
ヘルス・ケアマンションの敷地内でも、桜をはじめ
色々な植物が見ごろとなる季節です。
P1500054.JPG
P1500069.JPG
正門から入った通り(メイン通り)の桜(染井吉野)
気温も穏やかになり、お散歩がますます楽しくなり
ますね
P1500072.JPG
B棟入口への通りの桜(染井吉野)
P1500075.JPG
テニスコート脇の枝垂桜です。
時折、風で花びらがひらひらと舞う様を
しばらく見入ってしまいました

また、豊寿園の庭側にある「枝垂れ桃」も太陽を
浴びて満開になっていました。
P1500064.JPGP1500065.JPG

P1500068.JPG

熱川桜(左)やハーデンベルギア(小町藤)(右)は
メイン通りの柵沿いに咲いていました。⇩ ⇩
P1500061.JPGP1500059.JPG

これからも、椿やつつじが咲いたり、季節毎の花々が
咲くのがとても楽しみです。
館内にも、一年中、鉢植えを中心とした植物が
飾られます。今は、テッセン(鉄線)の花/クレマチス
が窓辺できれいに咲いています。
P1500079.JPG

          

3月30日(金)
当マンションでは、毎年2回「餅つき」を行います。
お正月の「餅つき」と桜の季節の「餅つき」です。
桜を見ながら食べるお餅はまた格別ですね
今年は全国的に桜の開花が早かったため、
イベントも、少し早めて行いました。
CIMG3469.JPG
玄関先で勢いよくお餅つきの開始です。
重い杵を、お客様にも参加頂き、交代でつきました。
ついたお餅は、なるべく暖かいうちに食べて頂ける様に
入居者の皆様にお配りして、春を満喫していただきました。
CIMG3461.JPG
CIMG3463.JPG
春の餅つきは、よもぎ餅にあんをかけたお餅です。
お花見をしながら食べて頂けるように、
駐車場スペースにも椅子とテーブルを用意しました。
CIMG3458.JPG
つきたてのよもぎ餅はとても柔らかくて美味しかったと
大変ご好評でした。

posted by 伊豆ヘルス・ケア at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

大室山 山焼き

2月25日(日)

今年の大室山山焼きは、2月11日(日)に
予定されていました。
大体毎年の事ですが、今年も山に残った雪が溶けず、
1度、2度、と順延され、3度目の正直とばかりに
25日の日曜日に決行となりました。

冷たい風が吹いていたので、風速や風向きが少し
心配でしたが、ちょうど12時に煙が見え始め、
着火からおよそ15分で、黄金色だった山がみるみる
燃えて黒山になりました。訪れていた多くの観光客も
その厳かな様にしばらく見入っていました。

IMG_0138.JPG
      ⇩    ⇩    ⇩
IMG_0144.JPG
      ⇩    ⇩    ⇩
IMG_0150.JPG

順延の影響があまりないのか、周辺の駐車場も道路も
とても混んでいて、帰りは、駐車場から出た途端に
10分以上全く進まなくなりました。
後でわかったのですが、近くに飛び火🔥して小さな
火事が起きていたため、通行止めだったそうです。

大室山は、富士山と姉妹の山という言伝えがあり、
その内容も色々あるようです。
大筋では、美しい妹のコノハナサクヤヒメと、
あまり器量の良くない姉のイワナガヒメが、
ニニギノミコト(天照大神の孫)に姉妹揃って
嫁いだところ、妹のサクヤヒメばかりを可愛がり、
イワナガヒメを父親の下に帰してしまいます。
そのことで姉妹は仲たがいをしてしまいますが、
すでにニニギノミコトの子を身ごもっていた
イワナガヒメは、父親が立てた大室山の産小屋で
無事に3人の子供を出産しました。このため、
大室山の神社は安産の神様としても知られています。

コノハナサクヤヒメは総本山の富士山山頂をはじめ、
全国に多々ある浅間神社の祭神となっています。
大室山の様に同じ浅間神社であって、イワナガヒメを
祭神とする神社は全国でもとても珍しい様です。

二つの山の形は似ていますが、大きさはまるで違います。
妹の富士山(サクヤヒメ)は、姉を探すように高く大きくなり
姉の大室山(イワナガヒメ)は妹から隠れるように小さく
なったためだとも言われています。
「大室山に登って富士山の綺麗さを褒めると祟られる」とまで
聞きますが、個人的には大室山の丸みを帯びた可愛らしさが
どんな山よりも魅力的だと思ってしまいます🎶
                 (地元愛

本日は、13時からのランチなので、実は
とてもお腹が空きました
大室山から近い場所にある、ホテルアンビエントで
待望のランチです

メニューから、それぞれお好みのランチを注文。
IMG_0153.JPG
お肉がジューシーなハンバーグステーキです。

IMG_0152.JPG
カルボナーラ(パスタ) パンセット

IMG_0154.JPG
色々楽しめる 彩り弁当

キャプチャNM,.JPGキャプチャEDGJ.JPG
海鮮丼         クラブサンド
どのメニューもとても美味しかったです

ランチの営業時間があまりなかったので、
今度はコーヒーブレイクができるお店に
移動しました
高原正面-400x320.jpg
     備屋珈琲店(ビンヤコーヒーテン)外観
一人一人違うカップでオリジナルコーヒーを
出してくれます。
hotcoffee-150x140.jpgstewedbeef-150x140.jpgstewed_poke-150x140.jpg
備屋シチュー物語り とあるように、シチューは
4種類のメニューがあり、かなり評判がいいそうです。
一度お腹を空かせて2種類くらい食べてみたいです
もちろんデザートや、他のお食事も充実しています。
ぜひ備屋珈琲店ホームページをご覧ください。

伊豆高原のイベントだったので、帰りも30分強で
マンションに到着しました。
山焼きを近くで見ることが出来て良かったです。

余談ですが、山焼き直後の太陽が煙に覆われて
赤くなっていました。写真が撮れたのでアップします。
(ちょっと見にくいかも知れませんが...)
VB.JPG

posted by 伊豆ヘルス・ケア at 13:09| イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする