2017年12月29日

今年も有難うございました

12月29日
いよいよ今年もあとわずかとなりました。
館内ではクリスマスツリーを飾り、
忘年パーティや餅つき大会を行いました。
CIMG1274.JPG
P1500021.JPG

忘年パーティは、ビュッフェスタイルで夕食を提供しました。
たくさんの料理やビール、ワインなど、お好きなものを
召し上がって、楽しいひと時をお過ごしいただきました。
IMG_0023.JPGIMG_0025.JPG
IMG_0007.JPGIMG_0026.JPG
IMG_0012.JPGIMG_0008.JPG


「餅つき」は、お餅をつくところから、皆さんにも
ご参加いただき、ゲストの方も大変喜ばれました。
CIMG3276.JPG

今年のお餅は、とてもやわらかくて美味しかったです。
CIMG3273.JPGCIMG3287.JPG


暮れにかけて、清掃スタッフによる「無料のガラス清掃」を
実施してまいりました。
伊豆ヘルス・ケアマンションは眺望が良いため、
太平洋や伊豆七島をお部屋の中から見ることが出来ます。
今年もお部屋から「初日の出」をご覧頂けるといいですね
※特に、空気が澄んだこの時期は最高です

―――ご挨拶―――
ご入居者の皆様、ご親族の皆様。
本年も本当にお世話になりました。
皆様からあたたかい笑顔やお言葉をいただき、
いつもとても感謝し励みになっております。

新しい年を迎えるにあたり、
皆様のご多幸と、ますますのご健康を
心よりお祈り申し上げます。
        
            ブログ担当より


posted by 伊豆ヘルス・ケア at 16:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

象牙と石の彫刻美術館,創作料理「さくら」

10月6日(金)

お昼少し前にマンションを出発して、
伊豆高原桜並木沿いの和食創作料理
「さくら」さんのランチコースを頂きました。
初めてのお店ですが、有名ホテルの懐石レストランや
料亭で修行されたオーナーの創作料理という事で
期待度 大 です
IMG_5426.JPG
      緑に囲まれた落ち着いた雰囲気のお店  
IMG_5430.JPGIMG_5432.JPG
最初に出して頂いたお茶の茶托がすごく重厚で、
まず、それにひと盛り上がりしてしまいました

IMG_5433.JPG
前菜アラカルト
清水オーナーが、ひとつひとつ楽しみながら
作ってくださった料理は、どれも本当に美味しく、
見た目にも鮮やかでした。
*ピンク色はみょうがのお寿司です

写真はないのですが今回、特別にもう一品付けて頂きました。
(穴子の燻製又は魚の味噌漬け焼きをチョイス)

IMG_5436.JPG
こちらがオーナーの清水さんです。
そして、手にしている大きなお肉が、
メインメニューの「ローストポーク」です
何時間も燻して完成させるので、要予約ですね
IMG_5439.JPG
お肉に乗せてローストしたおこげ状の塩を
少しずつ付けていただきます。
見た目以上にやわらかくジューシーで
本当に美味しかったです。また食べたいです

IMG_5444.JPG
鮭ご飯、お味噌汁、香の物。
この鮭ご飯もとても美味しかったです。
IMG_5446.JPG
そしてデザートは栗のグラッセ
目も、気持ちも、お腹も大満足です
オーナーもマスターも、とてもフレンドリーな方でした。
マスターが元音楽関係のお仕事をされていて、大きなピアノや
楽器があったり、有名人さんと写った写真などもありました。
和食創作 おもてなし処「さくら」さんのホームページ
http://www3.tokai.or.jp/izu-sakura/index.html

-----------------------------------------------

次の見学場所は、同じ伊豆高原にある、
象牙と石の彫刻美術館〜ジュエルピア〜です。
1000.jpg
2014年9月に西伊豆土肥から伊豆高原に
移転された美術館です。
1100.jpg
広い館内に象牙彫刻作品や石の彫刻などが多数
展示されていて、全てをじっくり見ていくと、
あっという間に時間が経ってしまいます。
IMG_5465.JPGIMG_5467.JPG
IMG_5458.JPGIMG_5457.JPG
作品として仕上がるまでに色々な工程があり、
さまざまな道具を使うそうですが、展示された
作品を見ると、本当に細かいところまで細工が
なされていて、中には望遠鏡で細部を見ることが
出来る作品もありました。
IMG_5459.JPG

IMG_5464.JPG
1500種の天然石を使った彩石象嵌屏風
「楊貴妃物語」の一部。全編では75mの長さで、
楊貴妃と玄宗皇帝の恋愛物語が綴られています。

売店では、象牙商品や天然石など、たくさんの
種類の品物が売られていました。
規制の為難しくなっている商品もここで入手できる
との事で、遠くから買い求めに来る方もいるそうです。

-----------------------------------------------


美術館を出て、恒例の“寄り道”です。
今回は、伊豆高原桜並木からちょっと入った
閑静な場所にある「レマンの森」という
ケーキ屋さんに立ち寄りました。
slide2.jpgcheese01-s-com.jpg
気温が少し下がって寒く感じていたので、
ホットドリンクがとても美味しかったです。
(ケーキはお土産として購入

伊豆高原からマンションまで約20〜30分位
なので、バス内でおしゃべりしながらのんびり
帰館しました。

次回は、稲取細野高原にススキを見に行く予定です。
お天気に恵まれますように、、、

posted by 伊豆ヘルス・ケア at 17:38| イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

願成就院と韮山反射炉 見学イベント

9月22日(金)
まずは、伊豆の国市にある「願成就院」を見学です。
−正式名称【高野山 真言宗 天守君山 願成就院】−
このお寺には、寺宝として国宝指定の仏像5体
(全て運慶作)が保有されています。
IMG_5369.JPG
22326ag2130010267_1.jpg
              願成就院外観
仏像の作者『運慶』は平安時代末期、鎌倉時代初期に
活動した仏師です。以下5体の作品が、2013年に
国宝に指定されました。

・阿弥陀如来坐像 ・毘沙門天立像 ・不動明王立像
IMG_0001_NEW(1)_convert_20141007183823.jpgIMG_0002_NEW(1)_convert_20141007183827.jpgIMG_0003(1)_convert_20141007183838.jpg
・矜羯羅童子像 ・制吒迦童子像
IMG_0006(1)_convert_20141007183901.jpgIMG_0005(1)_convert_20141007183851.jpg

仏像のある本堂では、ご住職さん自らご説明を
して下さり、お寺の歴史や仏像についてのお話を
お聞きすることが出来ました。
穏やかで温かい口調のご住職さんのお話は、
とても心地よかったです。

願成就院は、北条政子の父北条時政公が建立。
願成就院の境内には、北条時政公と足利茶々丸公
の墓所があり、菩提寺となっています。
源頼朝公旗揚げの地、また北条氏の本拠地でもあったこの地は
まさに鎌倉幕府草創の地であります。
願成就院公式ホームページ”より抜粋

願成就院を後にして、次はお食事です。
今回は、「ひょうたん寿司」というお寿司屋さんで
【板長おまかせ寿司】を頂きました。
IMG_5380.JPG
               趣のある外観
A00000341item004505.jpg
   板長おまかせ寿司(茶碗蒸し、味噌汁付き)
おまかせ寿司は、その日に仕入れた新鮮なネタを、
板長さんが厳選して握ってくれます。
シャリは少し大きめ。茶碗蒸・味噌汁が付いて
お得なメニューです
美味しくいただきました

次に向かったのは、韮山反射炉です。
IMG_5391.JPG
去年の12月にガイダンスセンターがオープンし、
そこを通って入場する様になっていました。
IMG_5382.JPG
        反射炉ガイダンスセンター外観

ガイダンスセンターの中は、臼砲や銃剣柵の実物展示や
韮山反射炉の変遷を示す写真、時代背景のわかる年表
等が展示されています。
IMG_5385.JPG
IMG_5386.JPGIMG_5387.JPG

また、縦5m・横10mの巨大スクリーンがあり、
操業当時の大砲鋳造を、臨場感あふれる立体映像で
見ることが出来きます。(映像ホール)
IMG_5384.JPG
映像である程度の知識を得てから、
実物を見学するため、この後のガイドさんの
説明がとてもわかりやすく感じました。
IMG_5393.JPGIMG_5398.JPG
緑のシャツを着た方が、ガイドの「斉藤さん」です。
5人ほどガイドさんがいらっしゃるそうですが、
斉藤さんは子供のころから地元にお住まいで、
ここに展示されているレプリカの大砲に乗って
遊んでいたそうです
説明が分かりやすく、物凄ーく面白かったです

斉藤さんのお話の中に反射炉の建造に取り組んだ
「江川英龍」(韮山での通称は 坦庵公―たんなんこう―)
さんの名前が多く出てきました。
坦庵公さんは、35歳で代官職を継ぎ、施政の公正に努め
農地の改良を行ったそうです。
種痘技術〔痘瘡(天然痘)の予防接種〕が伝われば
積極的に領民に接種を推進するなど、領民を思う英龍さんを
「世直し江川大明神」と呼び敬愛したとの事。

韮山反射炉の他に、品川台場(お台場)や
のちの関口製造所の原型となる「湯島大小砲鋳立場」
なども、坦庵公さんにより築造、設立された,,,など
斉藤さんは楽しそうに話してくださいました。
何よりビックリしたのは、
「気をつけ!・右向け右!・回れ右!」などの掛け声を
考えたのも、また日本で初めて「パン」を焼いたのも、
この坦庵公さんだった という事です。
IMG_5404.JPG
 江川家36代当主 江川英龍(坦庵公)
売店では当時を再現した日本初の「パン」を販売
していました。硬いです。本当に硬いです。🍞

反射炉を出発するころ、空がどんよりしてきました。
見学中は雨が降ることもなく楽しく見学出来て
本当に良かったです

帰りは「東京ラスク」で休憩をとり帰館しました。
IMG_5413.JPGyjimagefgghjh.jpg
無料のドリンクバーがあって嬉しかったです

少し長い時間でしたが、今日も楽しい一日でした
また、反射炉に行くことがあれば、もう一度、
「斉藤さん」にガイドして頂きたいと、強く願います。
  

posted by 伊豆ヘルス・ケア at 16:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする